-パブリックアフェア

-パブリックアフェア に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

8月22日(日)新潟・新発田城特別(芝1400m)に52kg木幡騎手で出走して14着、馬体重は4ヶ月前の前走から6kgマイナスの432kgでした。

レースは後ろから5番目あたりの後方集団を追走していきましたが、直線でも伸びを欠いて、ほぼそのままの順位での入線でした。

レース後の木幡騎手は「返し馬でちょこちょこ走るフォームだったので、芝はどうかなという感触でした。レースに行っても身のこなしの硬い馬で、自分としてはダートのほうがいいと思います」とのコメントでした。

また、粕谷調教師は「きょうは久々の競馬でしたし、次は芝かダートかは別にして、続けて中山のどこかを使っていきたいと思います」と話していました。

[RSS]

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

4月25日(日)東京・芝1400m戦に54kg田中勝春騎手で出走し11着、馬体重は前走から変わらず438kgでした。

五分のスタートから控えて最後方を進みました。
勝負所も騎手は手綱を動かさず、直線勝負に賭けました。
直線は大外を良い手応えで伸びましたが、勝ち負けには加わることができず、勝ち馬から0秒8差で入線しています。

レース後、田中勝騎手は「折り合いに専念したところ、最後方からの競馬になりました。ただし、今日は気性面の難しさは感じなかったので、結果としてもっと前の位置取りを取りにいってもよかったかもしれません。上がりの競馬のなかで、あれだけ差を詰めてくれました。休み明けでこれだけ走るのですから、次は良い勝負をしてくれると思います」とコメントしています。

[RSS]

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

2月20日(土)東京・ダート1600m戦に54kg柴田善臣騎手で出走し12着、馬体重は前走から6kg減の438kgでした。

五分のスタートを切りましたが、一気に下げて最後方からのレースを選択しました。
道中は馬群からやや離れ気味に最後方を進み、直線勝負に賭けました。
ところが直線ではジリジリとしか伸びず、後方のままレースを終えています。

レース後、柴田善騎手は「過去のレース振りを参考にして、最後方からレースを進めました。直線では手応えの割りに伸びなかったので、距離が長いかもしれません。走りは軽いので、芝レースにも対応できると思います」とのことで、粕谷調教師は「位置取りが後ろ過ぎましたね。3回使ったので、放牧に出すことにします。勝ち上がったダート戦を使ってきましたが、芝にも対応できると思われるので、ひと息入れた後は芝1200m~1400mのレースを使うことにします」とコメントしています。

[RSS]

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

1月31日(日)東京・ダート1400m戦に54kg田中勝春騎手で出走し6着、馬体重は2kg増の444kgでした。

まずまずのスタートから道中は後方に控えて、前走同様末脚を活かす競馬を試みました。
直線では外から追い出しを開始し、ジリジリと伸びてきましたが前には届かず、勝ち馬から1秒差まで詰めたところがゴールでした。

田中勝春騎手は「馬混みを気にするところがあるので、今回も後方からの競馬を試みました。流れが速くなったし、もう少し前との差を詰めてもいいと思うのですが」とのこと。

粕谷調教師は「芝・ダートいずれでもいい脚を使える馬ですので、次走は芝の短めの距離を使うことを検討します。来週2月6日(土)に牝馬限定の春菜賞(芝1400m)という適鞍がありますので登録しておきます」とコメントしています。

今週2月6日(土)東京・春菜賞(芝1400m牝馬限定)に登録しています。
このレースはフルゲート16頭に対して、31頭の登録があります。

[RSS]

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

1月9日(土)中山・ダート1200m牝馬限定戦に54kg田中勝春騎手で出走し、うれしい初勝利を挙げました。

勝ちタイムは1分13秒8、馬体重は10kg増の442kgでした。
五分のスタートから、道中は後方に控えて、末脚を活かす競馬を試みました。
直線入口でもまだ最後方でしたが、外に持ち出して追い出すと、はじめてのダート戦でもまったく苦にすることなく、鋭い脚を繰り出して前の馬を一気に捕らえ、鮮やかな差し切り勝ちで初勝利を挙げました。

田中勝春騎手は「向こう正面で砂を被って嫌がってしまい、後方に下げざるをえず、後ろからの競馬になってしまいました。4コーナーでは前との差があって、これは届かないと思いましたが、追い出したところ一気に加速がついて、これなら前に届くかもしれないと思って一生懸命に追いました。直線では本当にいい脚を使ってくれました。プラス10kgでもそんなに太いとは思いませんでしたし、馬体はこれくらいでいいのではないでしょうか。母のジェシカにも騎乗したことがありますが、その子で勝ててよかったです」とのこと。

粕谷厩舎の調教助手は「まずは初勝利を挙げられてよかったです。馬体はそれなりに仕上がっていましたが、まだ上積みはあると思います。芝でも走れる馬ですので、この後は芝・ダートのどちらを使うかも含め、これから検討していきます」とコメントしています。

[RSS]

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

9月27日(日)新潟・芝1600m戦に54kg吉田隼人騎手で出走し6着、馬体重は前走から2kg増の432㎏でした。

好スタートを切りましたが、無理することなく中団に控えてレースを進めました。
最後の直線で追い出されましたが、外から他馬にこられたこともあり、前走のような伸びは見られませんでした。

レース後、粕谷調教師は「馬混みを気にするタイプなので、もう少し外を回った方が良かったかもしれません。ここで一旦山元TCに放牧し成長を促がしたいと思います」とコメントしています。

また吉田騎手は「ゲート内でおとなしく、出も良くなってきました。他馬に外からこられて伸びを欠いてしまいましたが、距離も少し長かったかもしれません」とコメントしています。

[RSS]

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

9月12日(土)新潟・芝1400m牝馬限定戦に54kg吉田隼人騎手で出走し3着、馬体重は6kg減の430kgでした。

まずまずのスタートから、道中は後方から3番手、馬群を見るような形で追走しました。
直線で外に持ち出して追い出されると、直線半ばから末脚を伸ばして、勝ち馬から0秒8差まで迫ったところがゴールでした。

吉田隼人騎手は「ある程度前につけてほしいとの指示でしたが、スタートである程度行き脚をつけても行かなかったので、あの位置取りになりました。3~4コーナーで前の馬が外にふくれて、この馬も外にふられる場面がありましたが、最後の伸びを見るとそんなに影響はなかったと思います。最後はよく伸びてきていますが、まだ競馬に慣れていない印象もありますので、もう少し競馬を覚えてくればさらにいいでしょう。距離ももう少しあってもいいかもしれません」とのこと。

粕谷調教師は「長くいい脚を使う馬ですので、次は東京コースを使いたいと思います。4回東京開催1週目(10月10・11日)の出走を目指します」とコメントしています。

[RSS]

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

8月22日(土)新潟・芝1200m戦に54kg田中勝春騎手で出走し8着、馬体重は前走から6kg減の436kgでした。

スタート直後は中団やや後方でしたが、3コーナー手前あたりで最後方まで下がってしまいました。
4コーナーをそのまま最後方でまわり、直線入口では外に持ち出す際にバランスを崩したように見受けられました。

しかし、立て直して追い出す態勢が整うと、大外から猛然と追い込んできました。
位置取り的に8着が精一杯でしたが、今日の末脚は鋭く、収穫のあるレースだったと言えます。

レース後、田中騎手は「スタートがあまりうまくないのと、前走で前に行ったら終い一杯になってしまったので、意図的にやや後ろから行こうと考えていました。ただ、それでも他馬を気にして結果的には最後方からとなってしまいました。最後はばらけて周りに馬がいなくなったら伸びてくれました」とコメントしています。

粕谷調教師は「今日のレース内容によってはダートも選択肢に入れようかと考えていたのですが、最後よく延びたので、次走も芝を中心に考えてみます」とコメントしています。

[RSS]

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

7月25日(土)新潟・芝1400m牝馬限定戦に54kg田中勝春騎手でデビューし17着、馬体重は442kgでした。

五分のスタートから、道中は行きっぷりよく中団好位の外目につけました。
しかし、勝負所ですでに脚色が悪くなり、直線では後退してしまいました。
勝ち馬からは3秒7差での入線となっています。

田中勝春騎手は「初めての実戦だったので、まわりに気をつかいながら走っている感じでした。レース慣れしてくればもっとやれると思いますが……」とのこと。

粕谷調教師は「新潟競馬場に到着してからもカイバをよく食べてくれていたのはよかったのですが、輸送しても思ったよりも馬体が絞れませんでした。次走に向けては、プール調教も取り入れながら進めていきたいと思います」とコメントしています。

[RSS]

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

今週(水)ゲート試験に合格しています。
飼い葉もしっかり食べており、このままデビューに向けて進めていきます。
これから速めを開始して、具体的なデビュー日程を決めていきます。

[RSS]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。