学校に行きたいんだけどたどりつけない夢

学校に行きたいんだけどたどりつけない夢 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

ずっと前に住んでいた家の庭で、ネコのももえを見かけた。
母と一緒に「もも?」と呼んでみると、のっしのっし現れたのはネコとカエルだった。
母に尋ねると、カエルも【ももえ】ちゃんだそうだ。
カエルのももえは水槽に戻り、一生懸命手をこすり合わせていた。手を洗っているということなのだろうか?
ネコのももえの方は、日向に弟のスケッチブックを取り出して、びりびり破いていた。
私はというと、そういえば明日は体育祭だから、準備をしなくちゃ、と空を飛びながら学校へ向かった。
その飛び方がちょっと異様で、ある一定の距離を飛んだら、着地してまた飛び上がらなくちゃならない。
バイパス脇の草むらに着地したら、そこにがさがさと大きな物体が動くのが見えた。
う…ワニだ…
この辺りのワニは人を襲う。逃げなくちゃ。
ところが、そういう時に限って体が自由にならないもの。
必死で木に登ったりしたけど、ワニだって木に登る…
ようやくバイパスの、防音壁に上り、ワニをシャットアウトしたのはいいけど、下から虎視眈々と私を狙うワニを前に、私は身動きが取れなくなってしまった。
そうだ、この防音壁沿いに動けばいいんだ!
と思い、ひたすらワニが見えなくなるまで移動。

…ここは、どこ?
まったく知らないところに来てしまった。
あぁ、学校に行けない…

スポンサーサイト

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。