タイフーンクラス 地方へ転厩

タイフーンクラス 地方へ転厩 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

タイフーンクラス

□社台サラブレッドクラブのコメント□

前走後は、引き続き未勝利戦への出走を目指して調整していましたが、背中から腰にかけての疲労が目立ちはじめてきました。

背中はこの馬のウィークポイントともいうべき箇所で、背中周辺の筋肉が硬くなって収縮がうまく行えないために、前でたぐって後ろで蹴っぱるというリズミカルな走りができなくなってしまう悪循環がたびたび生じています。

現在の状態では、あと残り3週となった3歳未勝利戦へ満足な状態で出走することは極めて厳しい状況です。

そうなるとその後は格上500万下クラスへの出走を余儀なくされますが、500万下クラスでは未勝利馬は真っ先に除外対象となって、出走機会すらおぼつかなくなる状況が予想されます。

このままでは維持会費等の会員様のご負担ばかりが大きくなってしまうことから、小桧山調教師とも協議の結果、本馬を引退させることと決定いたしました。
会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、なにとぞご了承賜りますようお願い申しあげます。

なお、今後は牧場で立て直しをはかり、レースへの出走態勢が整った場合は、地方競馬に転出する予定でいます。

地方で2勝するか5戦1勝以上の成績を挙げて、なおかつその内容が中央で通用すると判断した場合は、会員規約「22.当該出走馬の引退後の再登録について」(募集当時)に基づいて、中央再登録を行うことも検討します。
また、今回の引退に関しての詳細につきましては、後日書面にてご案内させていただきます。
スポンサーサイト

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。