またもや兵卒になった夢

またもや兵卒になった夢 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

久々に『真・三国無双2』にはまったからだろうか、またもや兵卒になった夢を見た。

そこは練兵場。弩と弓の練習をしている。
私も弩を渡され、上司(什長?)に
「的を射るんだ」
と言われた。周りを見ると、なんと人が的になっているではないか。
「そうそう、その調子」
何のことはないこのセリフも、胸や腹に矢を突き立てたまま言われたらちょっと怖い。
それでも、的達は笑って言う。
「早くあなたも練習しなさい」
はい…そうさせてもらいます。痛くないのかな、と思いつつ私は、私の方を向いて立っている3人組の生きた的に向かって弓を放った。
ドスッ
真ん中に立っている的の、腹に刺さる。
「う?ん、いい感じだけど、もうちょっと心の臓を狙わなきゃ」
は、はい…次は頑張ります…どうやら彼らは痛くないらしい。
それから2、3本連続で胸に刺さった。
「うん、合格。次の会戦、頑張ってね」

どうやら立派な弩兵になれたようだ。

スポンサーサイト

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。