日本語の先生

日本語の先生 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

またまたご無沙汰してしまいました。

今月は、日本語の先生をしています。
インドネシアからの研修生に、日常会話を教えているのです。
お陰でダンナより早く家を出ます。
よく起きれているもんだと我ながら感心します。(オイ)

生徒は3人。男性ばかりです。
行き当たりばったりな授業をしていますが、宿題だけはきっちり出しています。
忘れたらペナルティで、建物の外を走るように言ったので、まだ誰も宿題を忘れていません。
ふっふっふ。

私がインドネシア語を話せないので、お互いに言いたいことを伝えて理解しあうまでに時間がかかります。
あー外国語って難しい。
ってか、日本語も難しい。

「夜」と「晩」って同じ?
意味は同じだけど、使い方が違う。
「晩ご飯」を「夜ごはん」とは言わないし(「夕ご飯」なら普通に使いますが)、「夜が更ける」を「晩が更ける」とは言わない…
日本語の勉強、お前が一から出直してこい、って感じデス。

でもそんな小さな疑問にぶちあたりまくっていると、だんだんどうでも良くなって、普段自分が使っている中でも標準的な言葉を教えることにしています。
せっかく教えても、使ってもらえなきゃ意味がないかな、と。
いやぁ…がんばりまっす。


えーと、こたこても元気です。
元気いっぱいです。
相変わらず「うあうあ」うるさいです。
朝晩が寒くなってきたので一緒に寝るようになりました。


段々半袖ではツラくなってきましたが、皆様どうぞご自愛下さいませ。
ではでは、また。
スポンサーサイト

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。