バイオスフィア 2着と大健闘

バイオスフィア 2着と大健闘 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

バイオスフィア

今日は2戦目。
デビュー戦での予定通り、幸騎手へ乗り変わった。
スタートからその名前を実況される目だちっぷり。

「バイオスフィア、巧くダッシュできました」
---おおお~スバラシイスタートだ♪
「鼻を奪ったのはバイオスフィア」
---え…こんなところから…??
「バイオスフィアのペースです」
---に…逃げちゃうの ? 大丈夫 ?
「バイオスフィア先頭」
---もしかして今日はテレビ馬…??
---このまま馬群に沈んじゃう??

ところがどっこい、1番人気の子に差されはしたけど、堂々の2着!!!!
いやぁ、感激。
まじエライ。
次戦が楽しみで仕方ない♪
よく頑張ったね、バイオスフィア。
そして幸騎手、今後ともよろしうに。



□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

9/17(月)阪神2R・芝1800m戦に出走、馬体重は470kg(-8)でした。
好スタートを切るとそのままハナに立って逃げました。
直線に向いても脚色は衰えず、そのまま押し切るかと思われましたが、最後は外から伸びてきた勝ち馬に交わされてしまい1馬身3/4差の2着でした。

騎乗した幸騎手からは「スタートが良かったですし、道中も折り合って進めました。一度使った上積みもあったでしょうし、距離もこれくらいのほうが良さそうですね」とのコメントがありました。

また、松元省調教師は「距離が延びてスッと前に行けたのが大きかったですね。元々1800m戦でデビューさせる予定でしたが、インフルエンザ騒動で競馬が中止になったことで使えませんでしたからね。今後に目処が立ちました」と話していました。
スポンサーサイト

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。