塗り壁(下地)

塗り壁(下地) に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

主な居住空間や寝室となる可能性のある空間には、壁紙ではなく塗り壁を採用した。


まずは下地。
塗り壁の担当さんの方針で、ドライウォール工法という方法(住宅の先進国アメリカでは一般的な下地工法)で施行された。
20070604_house



届いた材料「はいから小町」
材質は珪藻土主体のもの。
WEBで探して、コレだ!!と思ったものを取り寄せてもらった。
色はライム。
粉の状態だとほとんど白に近い。

20070604_house

20070604_house


メーカーであるアトピッコハウスの方が見えて、施行要領などの説明をして下さった。
私と年齢も近く、とても感じの良い方だった。


アトピッコハウスのホームページトップはこちら
はいから小町のページはこちら
スポンサーサイト

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。