ついに小鉄のおしっこゲット!!

ついに小鉄のおしっこゲット!! に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

ついに小鉄の尿採取に成功しました~
やったー

---検査結果---
調査対象略称結果数値先生のコメント
グルコースGLUNORMAL
タンパク質PRO++100mg/dl
ビルピリンBILNEG.
ウロビリノーゲンURONORMAL
水素イオン濃度指数PH6.5よろしくない…
尿比重S.G.1.072
赤血球数BLD+++1mg/dl血尿。マズイ…
ケトン体KETNEG.
リューコサイトLEU500Leu/ul機械のせいでこんな値に。気にしなくて良い。


顕微鏡を見せてもらいましたが、見事にストルバイトの結晶と赤血球が出ていました。
このため、止血剤と抗菌剤を飲ませることになりました。
止血剤:トランサミン
抗菌剤:ビクタス


猫の尿採取は本当に難しいですね。
今は小鉄は病気なので1日に何度もおしっこをするので採取しやすいのですが、健康な小太郎は…1日に2回しかチャンスがないので大変です。


猫のおしっこ採取のポイントと、私の技?を書いておきます。

■フード付きのトイレはフードを取って、しばらくその状態に慣らす。
■飼い主がトイレの正面に来た時に、トイレが横向きになっていた方が取りやすい。
■猫がおしっこを始めたら、しっぽを持ち上げてマドレーヌのカップなど、底が浅くて直径10cmくらいのものを股に突っ込む。
■手にかかるのは仕方がないのであきらめる。
■採取できたら、猫に砂をかけさせないようにムリヤリにでもトイレから出てもらう。
■ウロキャッチャーにおしっこをしみ込ませる。
■紙コップにウロキャッチャーを入れて、直ちに病院へGo!!

です。

ウロキャッチャーとはこんなモノです。
割と硬いスポンジです。

ウロキャッチャー
ウロキャッチャー

先生は、「これにおしっこをしみ込ませたら、このビニール袋に入れて持ってきて」と言っていましたが、それはムリです。

よっぽどスポンジを絞れば入りますが、できるだけたくさん尿を持っていった方がいいので、スポンジは絞っていないです。
実はマドレーヌのカップから直接紙コップに移して持っていってもいいと思われます。

100円ショップで買ったマドレーヌのカップ(大)
マドレーヌカップ
スポンサーサイト

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。