ホストクラブの幹部になった夢

ホストクラブの幹部になった夢 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

これは絶対昨日の夜スマスマを観たせいだと思うんだけども…

ホストクラブの幹事になっている夢。
もちろん男でした、私。
しかもなんでだか名前が韓国風で、イム・イルソン。
誰かと誰かの名前を合わせたような…
イム・イルファンだったら『ヒカルの碁』に出てくるけど。

で、その店で売れっ子は「いいじま」っていう男の子。
次は…覚えてないな。

店の雰囲気は、私がホストクラブに行ったことがないせいか、だだっ広くて明るい、まるで中華料理屋だった。
貧困な想像力だなぁ…

で、朝礼なるものがあって、そこでは厨房のスタッフもホストくん達も、掃除係のおっちゃんやおばちゃんもみんな揃って今日の目標を発表していた。
なんて健全で明るい店だろうかと思った。

だけど、お客になりそうな人を見つけると、なりふり構わず誘いまくってた。
おっさんが多かった。
その時はみんなよく頑張るなぁと思っていたけど、良く考えたらホストクラブなんだから、おじさん誘ってもダメじゃん!!

まぁそれはさておき…

そこでは専用の歯ブラシを店員に使わせていたのだけど、それがもうすっごいピカピカになる歯ブラシで、紅茶やコーヒー、ヤニはもちろん、歯石も取れちゃう優れもの。優れすぎ。

何ていうのかなぁ、シリコンゴムみたいな感じだったなぁ。
それで、1 回しか使えないんだけども、もう歯ブラシ真っ黒!!
びっくりして感激して目が覚めちゃいました。

スポンサーサイト

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。