プールで泳いでいる夢

プールで泳いでいる夢 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

プールで泳いでいる夢。
初めは露天風呂に入っていたような気がするけど、泳いでいるうちにプールに変わっていた。
とても細長いプールだったけど、潜ったり平泳ぎしたりクロールしたり…
幼稚園児代の友人がいたような気もする。
そのうち、人がわらわらと増えてきた。
水着に規定ができたらしく、その話題で盛り上がっていた。
規定というのは、肩ひもが両側にあって、ワンピース型でないとだめ、というものだった。
男の子達は困っているようだった。
プールはどこにあるのか分からないけど、電車でないと行けない場所だったらしい。
みんなで電車に乗って帰った。
何車両もある電車で、ほかの車両はデパートになっていたり、食堂になっていたりしたようだ。
窓の外を見ると、とても田舎の町なんだけど、所々にとても立派なお寺が建っていた。
尾道の浄土寺多宝塔のようだった。
電車はその寺を縫うように走っていたので、目的地に着くまでとても時間がかかるとのことだった。
みんなで爆睡した。

スポンサーサイト

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。