フェアユース 2着

フェアユース 2着 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

□社台サラブレッドクラブのコメント□

1月15日(土)中山・ダート1200m戦に内田博幸騎手56kgで出走、馬体重は2kg減った494kgで、ここは堂々1番人気でした。

好スタートを切って素早くハナに立つと、そのまま単騎逃げの形に持ち込みました。
馬なりのまま4コーナーを廻って逃げ込みを図りましたが、ゴール前で勝ち馬に1/2馬身交わされて2着惜敗に終りました。

レース後、内田博幸騎手は「追い出してから最後まで同じペースで走っていました。まだ成長段階で、能力どおり走り切れていない感じですが、すぐに勝つ順番は廻ってくるでしょう」とコメントしています。

また、河野調教師は「追われてからは手ごたえの割りに伸びませんでした。そこが今後の課題ですが、勝ちに行っての競馬でしたし、まだまだ良くなる馬です。気持ちの面ではだいぶ落ち着いてきましたし、きょうは時計も詰めています。今回は連闘に近かったので、次はなるべく間隔を空けて、2月13日(日)東京・ダート1300m戦あたりがいいと思います」と話していました。
スポンサーサイト

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。