フェアユース 7着

フェアユース 7着 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

□社台サラブレッドクラブのコメント□

2月13日(日)東京・ダート1300m戦に田中勝春騎手56kgで出走、馬体重は前走から2kg減った492kgでした。

スタートを決めて5番手グループの外を追走し、馬なりのまま直線に向きました。
馬群の真ん中を追い出されましたが、ゴール前で伸びを欠いて後退してしまい、7着での入線に終わりました。
勝ち馬とは0.8秒差で、残念ながら1番人気の支持にこたえることができませんでした。

レース後、田中勝春騎手からは「うまく乗ることはできたと思いますが、道中は少し力んでひと息で走ってしまうところがあります。道中の息の入れ方をわかっていないから、東京コースでは最後苦しくなりますね」とのコメントがありました。

また、河野調教師は「返し馬では落ち着いていましたが、力んでしまうところがあるようです。現時点では小回りのコースが合っていそうなので、次は福島のダート1000m戦を目標にしたいと思います。いったん短期で放牧に出すことも考えています」と話していました。
スポンサーサイト

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。