フェアユース 9着

フェアユース 9着 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

□社台サラブレッドクラブのコメント□

6月19日(日)中山・ダート1200m戦に武幸四郎騎手54kgで出走、馬体重は2kg減の496kgでした。

レースでは、ダッシュよく飛び出して先頭争いに入ると、外を制してハナに立ちました。
そのまま先頭を守って4コーナーを周ると、直線粘り込みを目指しました。

しかし、坂を上がったところで脚が止まって後退しまい、最後は勝ち馬から0.9秒差の9着に終わっています。

レース後武騎手は「芝スタートも問題なく、無理に抑えず行かせました。ただ、一生懸命走る分、溜めがききませんでした。昇級戦で、しかも時計の出る馬場だったのもこたえました」と振り返っています。

河野師は「ひと息で行ってしまうので、新潟の芝・直線1000m戦も次走候補に考えてみましょう」と話しています。
スポンサーサイト

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。