パブリックアフェア 1着

パブリックアフェア 1着 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

1月9日(土)中山・ダート1200m牝馬限定戦に54kg田中勝春騎手で出走し、うれしい初勝利を挙げました。

勝ちタイムは1分13秒8、馬体重は10kg増の442kgでした。
五分のスタートから、道中は後方に控えて、末脚を活かす競馬を試みました。
直線入口でもまだ最後方でしたが、外に持ち出して追い出すと、はじめてのダート戦でもまったく苦にすることなく、鋭い脚を繰り出して前の馬を一気に捕らえ、鮮やかな差し切り勝ちで初勝利を挙げました。

田中勝春騎手は「向こう正面で砂を被って嫌がってしまい、後方に下げざるをえず、後ろからの競馬になってしまいました。4コーナーでは前との差があって、これは届かないと思いましたが、追い出したところ一気に加速がついて、これなら前に届くかもしれないと思って一生懸命に追いました。直線では本当にいい脚を使ってくれました。プラス10kgでもそんなに太いとは思いませんでしたし、馬体はこれくらいでいいのではないでしょうか。母のジェシカにも騎乗したことがありますが、その子で勝ててよかったです」とのこと。

粕谷厩舎の調教助手は「まずは初勝利を挙げられてよかったです。馬体はそれなりに仕上がっていましたが、まだ上積みはあると思います。芝でも走れる馬ですので、この後は芝・ダートのどちらを使うかも含め、これから検討していきます」とコメントしています。
スポンサーサイト

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。