グランクロワ セントポーリア賞9着

グランクロワ セントポーリア賞9着 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

□社台サラブレッドクラブのコメント□

2月21日(日)東京9R・セントポーリア賞(芝1800m)に岩田騎手56kgで出走、馬体重は3ヶ月前の前走から10kg減らした464kgで、4番人気でした。

好スタートから、中団の前6番手あたりを追走していきました。
しかし、直線では早々に脚色が一杯となって後退していき、勝ち馬と1.3秒差9着に終っています。

レース後、岩田騎手からは「道中は外へと逃げ腰で走っている感じでした。落ち着いてはいたけど、もっと精神的にどっと構えてほしいところがあります。距離はもっと長くてもいいけど、ワンペースで走る馬ですね」とのコメントがありました。

また、藤原調教師は「いい素材を持った馬なんだけど、まだ体ができてなくて、実力を発揮できていない感じです。体が減るということ自体、まだ完成途上ですね。栗東に帰って状態をみてから次のことを決めましょう」と話していました。
スポンサーサイト

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。