ペットと飛行機に乗る方法

ペットと飛行機に乗る方法 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

初めて実家へ飛行機で帰りました。
以前は広島空港から実家の近所までリムジンバスの運行があったのですが、今は高速バスを乗り継がなければならないため、めんどくさいなぁ、と思っていたことと、新幹線の料金より航空券の方が高いと思っていたこと、羽田までが遠いこと、などが利用しなかった理由でした。

今回は実家にこたこてをつれて帰ることにしていたので、思い切って飛行機にしてみました。
母が車で迎えに来ることができたのと、フライト時間は新幹線の乗車時間に比べて短いこと、客室にネコをつれて入らない、というのが飛行機に白羽の矢が経った理由です。
(ネコと同じ空気を吸っているだけでもネコアレルギーのある人はつらいでしょうから。)

利用したのはJAL。
現在キャンペーンを行っているとのことで、無料で発行しているJALのマイレージクラブに入れば、貨物室に載せるための基準をクリアしたゲージ(通常500円、サイズは大・中・小の3種類らしい)を無料で貸してくれるほか、通常は一頭につき2,000円かかる費用が一人の利用で2,000円になります。

羽田-JALの場合はまず搭乗手続きを終えてから、23番ペット預かりカウンターにてゲージを借りる、費用を払うなどの手続きを行います。
その時に、離発着時に多少揺れますがご了承下さい、というような札にサインをします。
最後に荷物引換券をもらって手続き完了です。

到着ロビーで預けたペットを引き取るわけですが、広島空港ではツナギを着た貨物係のお兄さんが直接連れてきてくれました。
羽田空港ではペットお渡しカウンターがあり、キャビンアテンダントさんが重たそうに持ってきてくれました。

なお、ペットは出発の1時間前には預けに行った方が良いみたいです。

結局は新幹線とそう変わらない金額、時間になりましたが、まぁいい経験になったのかな…?

スポンサーサイト

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。