2003/4/26の夢 Part2 趙雲

2003/4/26の夢 Part2 趙雲 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

無双2に登場する趙雲になっていた。
まじで。
自分で自分をかっちょいいと思ってしまうほどかっこよかった。

ちなみに、この世界では、同じチームの人にキーボードで相談事や意見を書くと、
なんと月英が答えてくれる、というシステムだった。
いや、頭の中にあるんだな、キーボードが。
そんで、月英が視界の左上に現れてくれるというワケ。

夜の五丈原、ちょっと空を飛びながら敵武将を探索。
(ここらへんが夢っぽいな)
おっと、曹操発見。
あいつをやっつければこの戦いは終わるなぁ、と思いながら奇襲。

親衛隊達がほとんど姿を消し、曹操ももう少しでくたばりそうだ。
そう思った時に、空から矢が降ってきた。

あ、あのずんぐりむっくりな体型は…夏侯淵だよ、おい。
と思ったら、「邪魔だー」と言いながら張遼登場。
この二人はやたら強かった。
趙雲、危うし!!

そこで、なにやら私はもう一つのキャラに変身できるようだった。
そう月英が教えてくれたのだ。
そうか、誰かは知らないけど、ちょっと交代。

変身すると、今無双3で育てている花木蘭だった。
…趙雲より強かった。
いや、別に趙雲が弱いワケじゃない。
ムーランが強いだけなのだ。

しかし夏侯淵・張遼はすごく息がぴったりでなかなか撃退できなかった。
なぜなら、こっちが跳ぼうとしたら、夏侯淵が矢を飛ばしてくるし、
ちくしょーと思っていると張遼が滑り込んでくるんだもん。

あ?
曹操が逃げた!!

そして月英が言う。
「本陣苦戦!!至急救援に迎え!!」
うっそー、本陣ってどこだっけ??

スポンサーサイト

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。