タイフーンクラス 4着

タイフーンクラス 4着 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

タイフーンクラス

□社台サラブレッドクラブのコメント□

1月11日(金)笠松6R・C9組(ダート1400m)に56kg東川公則騎手で出走、馬体重は前走からプラス2kgの472kgでした。

レースではスタートがひと息で、先団直後あたりのポジションで1コーナーをまわりました。
向正面半ばあたりで動き始めて、3・4コーナーで前2頭に並びかけていったものの、直線では伸びを欠き、勝ち馬から0秒5差の4着に敗れています。

レース後、加藤幸保調教師は「自ら走るのを止めるようなところがありますね。前走は楽勝かと思ったのですが、そこから伸びませんでしたし、今回も勝負どころから直線に入って進んでいきませんでした。次走はチークピーシーズかブリンカーを着用することも検討しています」と語っています。
スポンサーサイト

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。