京都旅行 2日目

京都旅行 2日目 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

 →京都旅行3日分をまとめて見る

この日の京都は曇り。
それだけでも随分暖かく感じられた1日でした。

■京都っ子■

20080130_京都

外国人バックパッカーのみならず、日本人にも愛用されている、ドミトリーがメインの宿。
私たちはファミリータイプの個室を借りきりました。
二条城のすぐそばで1泊1部屋6,800円は安い!!


■竜安寺■

西源院

20080130_京都

雪見窓から庭が見える、贅沢な雰囲気の建物で、名物の湯豆腐をいただきました。
苦手だったごま豆腐が美味しくて、ホンモノは違うのかと改めて思いました。

20080130_京都

わざわざここまで食べに来る人がいる湯豆腐。
湯豆腐ってこんなにいい食べ物だったのか…と感動しました。
豆腐が旨いっ!!


あまりにも有名な石庭。

20080130_京都

20080130_京都

縁側に座ってのんびりできる雰囲気はステキでしたが、イメージが先行していたのでなんだか狭く思いました。


■仁和寺■

ゆっくりは観ていないんですが、密教系のお寺で、とても雰囲気の好きな場所でした。
空海サイコー☆
で、↓は待ち合わせの人たち。

20080130_京都
「ごめーん、待った~?」

20080130_京都
「いつまで待たせるんじゃ、ゴルァ」


■鹿苑寺■

小学6年生の時に修学旅行で来たんですが、外国人に群がってサインをもらうのに必死で、ほとんど記憶がなかった場所でした。
その後、家族でも来たのかもしれないんですが、う~む…覚えてない。

この建物が世界遺産にならなくて、何がなるんだ?って感じのオーラが漂ってました。
現在では警備も厳重なんでしょうけど、金箔を使っていても盗まれないという、その雰囲気が世界遺産なのかも。

20080130_京都

20080130_京都

この寺のお不動産は空海の作らしいです。
おみくじの自動販売機がたくさんあって、英語・ハングル語・中国語版もありました。


■新京極■

修学旅行で来た時と比べると、お土産物やさんは減っていたと思います。
普通の雑貨やさんとか洋服屋さんとか飲食店とか、そういうお店が多かったです。
そんな現代の商店街の中に、ぽつぽつと異空間がありました。
寺社とビルと墓…なんて、とても不思議な組み合わせ。


誠心院

20080130_京都


錦天満宮

20080130_京都

菅原道真を祀った神社。
「頭の神様」って書いてありました。
頭の神様って…(笑)


■卯之家■

20080130_京都

かわいい豆乳アイスの雪見だいふく。
おめめはコンペイトウでした。


■船岡温泉■

日本最強の銭湯との呼び声高い船岡温泉。
古い住居を改築したもののようで、欄間や天井・タイルがスゴイ!!
お風呂はこじんまりしていて、地元の常連さんが多いという印象を受けました。
1人390円、ドライヤーは1回30円(3分くらい)
コーヒー牛乳もありました。

20080130_京都

20080130_京都

20080130_京都
スポンサーサイト

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。