2008年04月

2008年04月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

バイオスフィア

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

4/6(日)阪神・芝2400m戦に石橋騎手で出走を予定しています。
想定時点では出走表明馬は12頭のみですので、除外の心配はありません。

この中間も状態は良く、4/2(水)DWコースで追い切りを行い、6Fから83.2-68.1-54.1-39.9-12.1秒の時計をマークしています。

芝レースに戻りますが、持ち前の先行力を活かして、自分のペースに持ち込みたいところです。
スポンサーサイト

[RSS]

フェイドレスシーン

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

4/2(水)笠松・山桜賞(地方競馬指定交流競走)に出走、馬体重は431kg(+5)でした。

前半は追走に苦労して、後方からの競馬となりました。
向こう正面から一気にスパートしてマクりをかけて、直線に向くところでは前の馬に並びかけたのですが、最後は突き放されてしまい、1馬身1/2差の2着でした。
それでも3着馬には2.4秒の大差をつけています。

騎乗した赤木騎手からは「初めてのダートのせいか、スタート後は砂を被るのを嫌がってついていけませんでした。このままでは駄目だと思って早めに仕掛けていったのですが、勝ち馬は前で楽をしていましたし、最後は捕まえ切れませんでした。それでも予想していたよりもイレ込みはマシだったし、ダートの走り自体は悪くありませんでした」とのコメントがありました。

[RSS]

バイオスフィア

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

4/6(日)阪神6R・芝2400m戦に石橋守騎手で出走が確定しています。
このレースは13頭立てになりました

[RSS]

フェイドレスシーン

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

レース後は、脚元を含め馬体に変わりありません。
惜しい競馬でしたが、成長を感じさせる内容でした。
状態をみながら、次走の出走レースを検討していきます。

[RSS]

ミニヨンレーヴ

□社台サラブレッドクラブのコメント□

外厩・奥西ステーブルに在厩。
この中間は治療を行わなくても、脚元は問題なく、角馬場で軽めキャンターまで進めています。
不安も無くなったことから、明日4/5(土)に栗東TCへの入厩が決まりました。
今後はデビューを目指してトレセンで進めていきます。

[RSS]

ヴェイルオブアヴァロンの06_icon

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

現在は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター1500mの後、坂路コースでハロン16秒のキャンターを1本、週2回はハロン15秒のキャンターという調教メニューです。
動きは申し分ありません。
小回りの屋内周回コースでは騎乗者が御すのに苦労するほど、走りには力強さが感じられるとのことです。

常に一生懸命に走っている印象なので、もう少しリラックスすることを覚えられれば、さらによくなってきそうなので、このあたりを課題にして乗り込みを続けていきたいと思います。

現在の馬体重は431kgです。
3月時点の測尺は、体高160cm、胸囲176cm、管囲20.5cmです。

なお4月24日(木)に行われる第1回産地馬体検査に受検する予定です。

[RSS]

ミニヨンレーヴ

□社台サラブレッドクラブのコメント□

予定どおり、4/5(土)に栗東TCへ入厩しています。
まずはゲート試験合格を目指して進めます。

[RSS]

バイオスフィア

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

4/6(日)阪神6R・芝2400m戦に出走、馬体重は484kg(+10)でした。

2番手からの競馬となり、道中の手応えも悪くなかったのですが、直線に向くと伸びを欠いて後退してしまい、最後は勝ち馬と2.7秒差の11着でした。

騎乗した石橋守騎手からは「芝よりもダートのほうがいいのかもしれませんが、それよりもまだ全体的に線の細さが目立つし、馬が完成されていないですね。先々は走ってくる馬だと思うのですが…」とのコメントがありました。

また、野中調教師は「ゆったり行ける距離が合うと思ってこのレースを使ってみたのですが、やっぱり切れる脚が使えないタイプですね。ダートに戻すか、距離を1800mに戻すか、レース後の馬の状態をみてまた考えてみます」と話していました。

[RSS]

バイオスフィア

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

レース後脚元等には変わりありませんが、若干の疲れが感じられます。
2~3日はキャンター調教は控えて馬の状態を確認し、いったんリフレッシュのため短期放牧に出すことも検討しています。

[RSS]

フェイドレスシーン

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

この中間も変わりなく順調です。
次走はまだ流動的ですが、4/20(日)が申込み締め切り日となる、4/30(水)名古屋・シナモン賞(ダート1400m)か、5/1(木)園田・生駒山特別(ダート1400m)のいずれかの地方競馬指定交流競走に申し込むことを検討しています。

[RSS]

ミニヨンレーヴ

□社台サラブレッドクラブのコメント□

4/8(火)から乗り出しましたが、両前脚の歩様が硬いため、獣医に診てもらいました。
右前脚の球節部に骨膜が出ており、それを気にしているようです。
このままペースを上げるのは負担が大きすぎるので、今週末に再度外厩へ放牧に出して立て直すことを検討しています。

[RSS]

バイオスフィア

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

心身のリフレッシュを図るため、4/12(土)に山元TCへ放牧に出すことになりました。
この機会に馬体の成長を促したいと思います。

[RSS]

ミニヨンレーヴ

□社台サラブレッドクラブのコメント□

無理をせずに、再度4/11(金)に奥西ステーブルに放牧に出す予定です。

[RSS]

ミニヨンレーヴ

□社台サラブレッドクラブのコメント□

4/11(金)奥西ステーブルに放牧に出しました。
骨膜が治まるのを待ってから、改めて入厩態勢を整えます。

[RSS]

バイオスフィア

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

予定どおり、4/12(土)に山元TCへ放牧に出て無事到着しています。
まずは楽をさせて、こちらで連戦の疲れを癒していきます。

[RSS]

アペレジーナ

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

この中間から騎乗運動を再開しています。
現在は周回コースでハロン18~20秒のキャンターを行っています。
左前脚のヒザ部分に若干骨膜が気になるので、脚元の状態を見ながら、慎重に乗り込みを進めていきます。
現在の馬体重は440kgです。

[RSS]

フェイドレスシーン

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

この中間も変わりなく、4/16(水)は坂路コースで半マイル58.6-41.6-26.8-13.1のタイムをマークしました。
予定どおり4/20(日)締め切りの4/30(水)名古屋・シナモン賞か、5/1(木)園田・生駒山特別に登録をおこなう予定です。

[RSS]

フェイドレスシーン

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

5/1(木)園田(地方指定交流競走)・生駒山特別(ダート1400m)に登録を行いましたが、残念ながら選出されず、補欠の2番めになっています。

[RSS]

フェイドレスシーン

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

5/1(木)園田・生駒山特別は補欠の2番手で出走は厳しそうなため、4/26(土)京都・ダート1200m(牝)戦への出走を検討しています。
ただし、想定からは出走間隔の関係で除外の可能性が高そうです。

4/23(水)に坂路コースで追い切られ、半マイル56.2-40.7-27.1-14.0のタイムをマークしました。

今週は出馬投票せず、4/27(日)締め切りの地方競馬指定交流競走、5/7(水)園田・三熊山特別(ダート1400m)へ登録することも考えています。

[RSS]

フェイドレスシーン

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

4/27(日)京都1R・ダート1200m戦に武豊騎手で出走が確定しています。
このレースは16頭立てになりました。

検討していた4/26(土)京都・ダート1200m(牝)戦は出走間隔の関係で除外が濃厚なため、こちらのレースへの出走を決めました。

名手を鞍上に初勝利を期待します。

[RSS]

ヴェイルオブアヴァロンの06_icon

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

4月24日(木)に行われた第1回産地馬体検査に受検し、美浦・藤澤和雄厩舎と預託契約を交わしました。

[RSS]

ミニヨンレーヴ

□社台サラブレッドクラブのコメント□

奥西S在厩。
到着後は、右前脚に冷却治療を行っていましたが、熱感もほとんど無くなりましたので、軽いダク運動を再開しています。
運動後の歩様も問題ありませんので、このまま徐々に運動量を増やして、キャンター調教へ移行するあたりで外厩・グリーンウッドTへ移動する方針です。
今後も脚元の状態を十分に確認しながら進めていきます。

[RSS]

フェイドレスシーン

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

4/27(日)京都・ダート1200m戦に武豊騎手で出走し、馬体重は前走から-3の428kgでした。

レースではゲートで少し立ち遅れましたが、慌てず後方から脚を溜めて行きました。
3コーナー外からジワジワ押し上げ、直線は外めに出して追い込んでいくと、良い伸び脚で前に迫っていきましたが、先に抜け出した勝ち馬には残念ながら0.6秒届きませんでした。

それでも4着と次走への優先権を確保しました。

騎乗した武豊騎手は「前半はスピードに乗り切れないですが、その分終いはしっかりしていますね。今日でも直線は少しモタれるところもありましたので、その辺が解消されれば順番は廻ってくると思います。」とコメントしています。

また飯田師も「だんだん馬も良くなってきていますし、中央でも目処がつきましたね」と話していました。

[RSS]

バイオスフィア

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

山元TC到着後は午前と午後の1日2回、ウォーキングマシン60分間の運動を行っています。
到着直後は腰に疲れがみられましたが、徐々に解消してきていますので、歩様等を確認しながら騎乗調教開始のタイミングを図っていきます。
現在の馬体重は492kgです。

[RSS]

アペレジーナ

□サンデーサラブレッドクラブのコメント□

中間に再び体調をくずして熱発してしまったので、ウォーキングマシンによる運動のみで調整されています。
脚元の状態もほぼ落ち着いていますので、体調が戻り次第、乗り出していきます。
現在の馬体重は446kgです。

[RSS]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。