競馬

競馬 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

親子4代制覇のかかるホクトスルタンを応援していましたが、えーと…この子は先行馬?逃げ馬?
なんだか無謀に逃げて沈んで行ったように見えました。
マックイーンの子だけに春天で勝って欲しかったけど、秋の方がいいのかな…

勝ったのはマイネルキッツ。
松岡騎手の「ちょりーっス」が忘れられません。
あ、やっちまった…とか思わなかったんでしょうか。
ともあれ、おめでとうございました!


結果はこちら

20090503_ホクトスルタン


20090503_ホクトスルタン


最終オッズ

20090503_天皇賞
スポンサーサイト

[RSS]

4年ぶりに中山へ。

20081228_有馬記念


ターフィーがクリスマス仕様に。
護衛を2人引き連れてウロウロしてました。
20081228_有馬記念


かわいくポーズ☆
でも中って男の人だよねぇ?
20081228_有馬記念


憧れの馬主席。
20081228_有馬記念


パドックはこんな位置から。
お馬ちゃんのオケツしか見えない。
いや、オケツもよくわからない…
20081228_有馬記念


大本命、ダイワスカーレット。
かっこいいよ、あなた。
20081228_有馬記念


大波乱を演出したアドマイヤモナーク。
最低人気だったもんねぇ。
よく頑張りました?
20081228_有馬記念


屋外では押されて全然何も見えない位置に流されたので、結局屋内のモニタで観戦しました。
20081228_有馬記念


最終レースも終わり、がらんとしたパドック。
20081228_有馬記念


パドック脇の馬頭観音にお参り。
20081228_有馬記念


結果はこちら


スカーレット以外来てないもの。ぶー
20081228_有馬記念


結局コレしか中たらなかったなぁ。
20081228_有馬記念


えーと…最後どこ行ったのよ?ぶー
20081228_有馬記念


夫のチャレンジ、勘の3連複。ぶー
20081228_有馬記念

義父はお誕生日馬券でチャレンジしました。でも結果はぶー
20081228_有馬記念


最終オッズ
20081228_有馬記念

[RSS]

ブエナビスタ、優勝おめでとう!
見事な差しきり、完勝だったね☆

オッズは見ていなかったので、実は1番人気とは知りませんでした。
あ~ん、もっと買っておけば良かった~

…なんて小市民な私。


結果はこちら


20081214_1


20081214_2


[RSS]

今年は武騎手不在のジャパンカップ。
サムソンは元鞘に、四位騎手はディープスカイに、そしてウォッカちゃんには岩田騎手が初騎乗となった。
ウォッカちゃん、つくづく相手の変わるお馬さんだなぁ。
『馬なり~』のネタになってそうだ。

秋天がんばったから、なんとなくウォッカちゃんは来ても3着までのような気がしたんだけど、この秋は牝馬がめっちゃ強いからねぇ。
と思って単勝と複勝を少しだけ。

結果はこちら

スクリーンヒーロー、社台ツアーで見かけてるはずだから、一口馬だと思ったら、吉田さんの馬なのね。
戴冠おめでとうでした♪


ウォッカちゃんの単勝&複勝

20081130_JC


20081130_JC

[RSS]

今日はスタート直後に武豊騎手が落馬するという、彼の至芸を見ることができた記念日となった。
武騎手といえば、皐月賞馬ノーリーズンでの落馬(@菊花賞)が有名で、ディープインパクトの時にもそれはそれは心配した。

でもまあ、天才にだって一つくらいお茶目なところがないとね。
なんて、関係者じゃないので気楽なことを言ってみる。
その後、ケガも何もなかったんだろうか。


で、私的大本命のカワカミプリンセスはと言えば、最後伸びず2着に終わった。
ノリさーん(涙)

でも実は空馬のポルトフィーノにばかり目が行って、ほとんどカワカミプリンセスを見ずに終わってしまったのよ。(リプレイ見なくちゃ。)
だって、空馬で完走するなんて偉いよ。
大概4コーナーでどっか行っちゃうじゃない。
しかも1着よ(笑)


あとは期待していた天才少年・三浦皇成とビエンナーレ。
-12kgっていうのが気になったけど、天才少年に賭けてみた。
そしたら振るわない成績だった。(14着)


さらにムードインディゴと福永祐一。
2着続きだったので、今回も…と思ったけど、甘かった。(6着)


そのような次第で、今回はオケラでござんした。
リトルアマポーラちゃん、ルメール騎手、おめでとうございました☆

結果はこちら

エリザベス女王杯

エリザベス女王杯

エリザベス女王杯

[RSS]

久々に東京に出張していたので、ついでに…というか、どれが本題かっていうか、東京競馬場へ行ってきました。
2005年11月27日のJC以来なので3年ぶり。
わーいわーい。
とは言っても、到着したら既に本馬場入場がほとんど終わっており、群衆の中に突撃する気にもなれず、入り口付近で観戦することに。
あ、レーシングプログラムはちゃんともらいました。

馬券は出発前にI-PATにて購入済。
なので慌ててマークシートを書く必要も馬券購入機に殺到することもなく、ほげーっと待ってました。

レース中は、ターフビジョンばかり追いかけて、ホンモノの馬たちはほとんど見なかったなぁ。
だって米粒並に小さいんだもの。

結果は皆さまご存じかとは思いますが、写真判定が確定した瞬間の、あの場内のどよめきは忘れられません。(レースレコードを出し、2cm差でウォッカが勝利。)

いつもなら、レースが終わったらそそくさと帰ってしまう群衆も、この日ばかりはかたずを呑んで見守る…って感じでした。

どっちやねん、どっちが勝ってんねん…
同着?同着だとおいらの馬券はどうなるの?

なんてささやきが、あちこちから聞こえてくるんですよ。

で、私は運良くピッタリ的中させることができました。
う~ん、ウォッカもスカーレットも素晴らしい。

帰りの新幹線では、何度もこのニュースがテロップで流れました。
牝馬のワンツーは50年ぶりだそうで、歴史を塗り替えまくるこの牝馬2頭には本当に頭が下がります。


20081102_天皇賞秋


20081102_天皇賞秋


12万人くらいいたそうです。
これ見たら突撃する気になれないでしょ?
20081102_天皇賞秋


ゴール寸前。
ぜーんぜん誰が誰だかワカリマセン。
20081102_天皇賞秋


確定した瞬間。
おおおおおおおおお~っていうどよめきが印象的でした。
20081102_天皇賞秋


今年は有馬にも行くぞー☆

[RSS]

いやぁ~びっくり。
私の知ってるレースではダイユウサクに次ぐびっくりだった。

結果はこちら
人気投票の結果はこちら

全然考えもしていなかったなぁ、マツリダゴッホ。
しっかし、見事な勝利だったなぁ。
人気どころはほとんどみんな追いつけもせず惨敗だったし。
蛯名さんもびっくりしてたし(笑)

3連単の配当は80万を超えてたけど、結局今年のG1はほとんど全部荒れてた気がする。

私が応援していたのはドリームパスポートとウォッカ。
ドリパスは買わなかったら来るんで、買わなきゃ症候群なのだ。
ウォッカは…ジャパンカップよりもうちっと頑張ってくれると思っていたんだけど。
やっぱりスカーレットは天敵だなぁ。
ここで2着にでもなってくれていたら、年度代表馬にノミネートされてたろうに。

それにしても、ダイワ兄妹は馬主孝行な子たちだねぇ。
兄ちゃんは立派なラストランだったと思う。
妹もねばって頑張ったし。
アンカツはどっちに乗ろうか迷わなかったんだろうか。

20071223

20071223

夕方からはM-1グランプリ。
なんだか今日はグランプリ日和で(笑)

POISON GIRL BANDがねぇ…
好きなんで期待していたんだけど。
ツブツブ中日がピークだったのかなぁ。

それはともかく、今日はマツリダゴッホにもトータルテンボスにもサンドウィッチマンにも笑わせてもらって、幸せな日だった。



↓続きはスポーツナビの記事のコピペです。

[RSS]

今日の私的メインレースは、G3のラジオNIKKEI杯2歳ステークスではなく、中京日経賞でもクリスマスカップなく、中山大障害だった。

別に障害競走に詳しいわけでもないが、2007.11.10の京都ハイジャンプで3着に入賞したテイエムトッパズレの名前が妙に気になっていた。
だって、トッパズレって…
竹園さん、持ち馬が多いからってその名前は…
まあセンギョウシュフよりはまともか。

他にはJ-GIでぶいぶいいわしてる(死語ね)お馬ちゃんがいっぱいいるけど、もしかしたらもしかするかも…なんて夢を見たわけだ。

で、まあ複勝オッズ14.2-27.5はどう考えてもおいしいだろうと思い、的中した時のことを考えてむふふと思いながら購入した。

多少「みんなが買わないってことは…」とも思ったし、グリーンチャンネルのパドック解説員さんが「今日は前よりいいと思いますよ」と少々褒めていたのも引っかかったので、せこく1,000円だけ。

うちの子たちは特に、解説員さんが褒めたらヤベッと思うもんね。
いや、解説員さんが悪いわけじゃない。
これはジンクスとかトラウマとかそういったたぐいのもんだから。

なぜか障害競走って、初っぱなから先頭集団にいる馬がそのまま先着する。
先頭集団の中での順位の競り合いはあるけど、中団以降にいる馬が差し切るところを見たことがない。

なので、レースの中盤にテイエムトッパズレくんがやや中団で走ったり跳んだりしてるのを見た時に、ああ…終わった…と思った。

そして、結果はこちら
メルシーエイタイム、3度目の正直って言ってたけど、実は平地競走に戻ろうともしていたのね。

トッパズレくんは残念だったけど、テイエムの2頭とも8位以内だ。
きっと竹園さん的にはオイシイ結果に違いない。
いいなぁ~ホンモノの馬主。

20071222_J-G1

さてさて、明日は1年の総決算、有馬記念だよ。
このレースを見に行って競馬にハマったので、このレースは特別。
毎年欠かさず人気投票もしてるし。

…ってまだ3年目だけど。
浅田次郎氏に言わせると、競馬ファンとまだ名乗ってはいけないキャリアらしいけど。

フサイチパンドラが出走取り消しになったみたいだけど、引退先送りにするのかなぁ。
サムソンとドリパスが同じ枠ってのは、よしだみほさんの呪術が成功したんだろうか。
なんだかそんなことが気になる有馬記念。

[RSS]

じっとしてなんかいられない、愛すべきやんちゃな人々(馬々)。
撮影した人(私ね)の腕が悪くて、「縦にすれば良かった」とか「立ち位置が悪かった」などなど、様々な難点のある写真ですが、彼らのやんちゃぶりは伝わるんじゃなかろうかと思っています。


ダンスパートナーの06

20070909_ダンスパートナーの06

とりあえずおちけつ。
ひと時もじっとしていない子でした。
将来どんなおてんば娘になるんでしょうね。
それはそれで楽しみです。


ファルブラヴ

20070909_ファルブラヴ

20070909_ファルブラヴ

とりあえずタテガミが黒王号(ラオウが乗ってるヤツ)みたいです。
このお方もほとんど大人しくしていなかったです。
気性悪?朝ご飯が足りなかった?ただの駄々っ子?


マンハッタンカフェ

20070909_マンハッタンカフェ

20070909_マンハッタンカフェ

いやぁ、この雄大な馬体で暴れられたらかなり迫力あるんです…
フジキセキといい、このマンハッタンカフェといい、兄弟なんですねぇ。

[RSS]

種牡馬はたくさんいるので、その中の新種牡馬3頭と、うちの子の父ちゃん達と、テイオーさまの写真をアップします。

種牡馬って、さすがに観衆に慣れているせいか、物見しますね。
お陰で「今、目が合ったかも」なんて勘違いすることもよくあるし、写真も撮りやすくて嬉しいんです。

新種牡馬
・ディープインパクト
・ハーツクライ
・リンカーン

ディープインパクト

20070909_ディープインパクト
大衆の前で平然と草を食むディープ。さすがはオオモノ(笑)

20070909_ディープインパクト
風を切って颯爽と歩くディープ。う~んカッコいい。でもその目的は…

20070909_ディープインパクト
やっぱり草を食べることだったのか(笑)

20070909_ディープインパクト
「美味そうなところはないかねぇ」
もはや食うことしか考えていないように見えてしまうのでした。

ディープの体重は、種牡馬になってから50kgしか増えていないそうです。
もしかして新馬戦や未勝利戦だったら今でも勝てちゃうかも…なんて。


ハーツクライ

言わずとしれた、国内で唯一ディープに勝ったオトコ。
種牡馬になってから約100kg体重が増えたとか。
やっぱり?
なんだかでっぷりしてらっしゃると思ったわ。

20070909_ハーツクライ

20070909_ハーツクライ


リンカーン

「結局G1は1つも勝てなかったくせに、なぜかスタリオンステーションにいるんです」
とは解説の方のお言葉。
わはは。私も一人、リンカーンに泣かされ続けた人を知ってるよん。
お茶目なキャラクターでいいじゃないか、いいじゃないか。

20070909_リンカーン

20070909_リンカーン


うちの子の父ちゃん達
・ゴールドアリュール
・タニノギムレット
・クロフネ
・スペシャルウィーク
・フジキセキ

ゴールドアリュール

アペレジーナの父。
照れ隠しで(勝手に決める)、厩務員さんにからんでいました。
中学生くらいの男の子で、好きな子と目が合って、友達と「お前のこと見た」「見てない」なんてやりあってるところを想像してしまいました。

20070909_ゴールドアリュール

20070909_ゴールドアリュール


タニノギムレット

フェイドレスシーンの父。
今年はウォッカの父ということで一躍時の人(馬)となり、種付け料もアップしたそうです。
父娘ダービー馬なんて、滅多にみられるものではございませんです。
是非うちの子もウォッカ姉さまにあやかれますように。

20070909_タニノギムレット

20070909_タニノギムレット


クロフネ

バイオスフィアの父。
ノーザンホースパーク内の記念館の中でクロフネの蹄鉄を見ましたが、ほぼ円形をしていて、でっかい!!
ステイゴールドなどの蹄鉄もそばに置いてあったので、余計にそのでかさが際立っていました。
まさかクロフネ産駒は父ちゃんに似て蹄のデカい子が走ったりするのかしら。

20070909_クロフネ


スペシャルウィーク

ヴェイルオブアヴァロンの06の父。
息子にも父に似た流星があります。
会場で大暴れしていたのはスペシャルウィークだっけ、ダンスインザダークだっけ…??

20070909_スペシャルウィーク

20070909_スペシャルウィーク


フジキセキ

タイフーンクラスの父。
会場大暴れ組の1頭。
やっぱ黒い馬体ってかっこいいよなぁ。

20070909_フジキセキ

20070909_フジキセキ


トウカイテイオー

テイオーさまは特別枠(笑)
祖父・父・子三代ダービー制覇を見てみたいんだけど…
そう巧くいかないのが競馬の面白いところ…なんて下手なフォローを入れてみる。

20070909_トウカイテイオー
颯爽と登場したテイオーさま。
目にかかる長い前髪がまさにテイオーさま。

20070909_トウカイテイオー
去年見たときよりも小さくなってる?と思っていたら、周囲からも同様の声がしたので、気のせいではないようでした。
もう19歳ですからねぇ。(しみじみ)

20070909_トウカイテイオー
お茶目に厩務員さんにからむテイオーさま。

20070909_トウカイテイオー
一度くわえたら離さへんで~と、引き綱を咬むテイオーさま。
(栗東にいたので関西弁にしてみました)

ま・じ・で、長生きしてね。



その他、お目にかかれた種牡馬たち(登場順)
・キングカメハメハ
・ネオユニヴァース
・デュランダル
・アドマイヤドン
・シンボリクリスエス
・ファルブラヴ
・トワイニング
・アドマイヤコジーン
・マンハッタンカフェ
・スウェプトオーヴァーボード
・サクラバクシンオー
・アグネスワールド
・ホワイトマズル
・ダンスインザダーク
・フレンチデピュティ
・アグネスタキオン

[RSS]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。